世の中の「不倫の現場」に切り込み!こんなことあったで

世の中の「不倫の現場」に切り込み!こんなことあったで

世の中には不倫には沢山ありますが、あなたは不倫の現場にたどり着いたことがありますか?

 

 

 

私は昔とある彼女と付き合っていたときの話ですが、彼女がちょっとだけ会えない時期がありました。

 

 

当時はまさかと思っていたのですが、偶然彼女が他の男性と会っている瞬間を見つけてしまいました。

 

 

 

不倫現場だったんですが、一瞬信じることはできませんでした。

 

 

 

私が魅せられている趣味は、「ミニチュア」です。小さいころからままごとグッズが好きでしたが、ドールハウスを知ってから、その中に入って行きたい気持ちでいっぱいになりました。就職して、初めて海外旅行に行った時にも、友達がシャネルやヴィトンを見ている時にも、私は小さいものを探しておもちゃ屋さん巡りばかりをしていました。

 

 

本格的なドールハウスはあまりにも高く、また、店頭で売られているものは滅多にありませんし、ネット等でたまに見かけても、ほぼ完売しています。あまりブームでも無いからなのか、扱っているサイトも少ないと思います。

 

 

 

丁度10年程前に、「食玩」という趣味の世界を知り、その中でも「リーメント」という会社が、正に私が好きなリアルなおもちゃを作っているのを知りました。当時は250円程度で様々なテーマでの食玩が販売され、有名な物では、お寿司の食玩や、機内食の食玩等、リアルな詰め合わせをグリコのおまけの様なスタイルで販売していました。

 

 

 

食玩は、お菓子のおまけのイメージですが、リーメントのファンは、申し訳程度に付いているガムが目的ではなく、もちろん中身のおもちゃが目的です。私も今まで買いたくても中々販売していない、ミニチュアの世界にどっぷり浸れるため、相当な量を買いました。

 

 

しかし、飾るところに困り、かと言って好きで集めているので捨てるわけにも行かず、ずっと持っていました。あるとき、勤務先の学校事務室に、クリスマスの飾りやお正月の飾りで、私の趣味のミニチュアを持参したところ、高校生や職員が珍しそうに見に来るようになり、沢山飾って楽しんで貰う様になりました。

 

 

 

その学校からは転勤してまた別の学校に勤務していますが、そこでもまた趣味のミニチュアを事務室に飾り、生徒職員に喜ばれています。一番うれしいのはミニチュアと一緒に仕事が出来る私かもしれないですね。

 

 

 

不倫したい

 

 

 

不倫をする事はリスクを感じるからこそ生まれる原動力なのかもしれません。

 

 

 

最近になってクラブに魅力を感じなくなってきてしまった。というのもブログを運営していたことがきっかけでクラブに人が大きくなってしまったんですよね。

 

 

 

どこいったんだと。

 

 

 

クラブは出会いの数が多いけど、正直質が低い。これは特に女性にインタビューをしてわかったことなのですが、クラブに来ている男性に魅力を感じない人も結構多い。

 

 

特にインタビューをしていると理解できたのが、女性は出会った場所を大事にするってこと。